blog

FJD EXHIBITION IN KAMAKURA “Color Sea” AT OCEAN HARVEST COCOMO 11.5~11.13 photo

桜新町 インドカレー食堂 砂の岬鈴木有紀さんから会期中の素晴らしい写真をいただきましたのでアップいたします。

img_6086a

img_6102a

img_6105a

img_6111a

img_6119a

img_6123a

img_6127a

img_6129a

img_6134a

img_6161a

img_6175a

img_6195a

img_6203a

img_6216a

img_6217a

img_6220a

img_6223a

img_6227a

img_6230a

img_6236a

img_6072a

img_6237a

 

 

| Posted in blogNo Comments » 

 

“FJD Exhibition “music colors” at 伊勢丹新宿店本館3F=ウエストパーク/プロモーション 2016.2.3 web-2.9 tue” PHOTO

桜新町 インドカレー食堂 砂の岬鈴木有紀さんから会期初日の素晴らしい写真が届きましたので掲載いたします◎

IMG_7129sIMG_7121sIMG_7112s

IMG_7042s

IMG_7049s

IMG_7052s

IMG_7064s

IMG_7059s

IMG_7069s

IMG_7054s

IMG_7067s

IMG_7069s

IMG_7076s

IMG_7083s

IMG_7089s

IMG_7107s

IMG_7115s
IMG_7110s

IMG_7134s

| Posted in blogNo Comments » 

 

(後編)会期を終えて FJD Exhibition “music colors” at 伊勢丹新宿店本館3F=ウエストパーク/プロモーション 2016.2.3 web-2.9 tue

後編です。かなり長文になりますがお時間あるときにでもぜひ読んでください!

 

設営を終えた夜、伊勢丹 堀口さんが インスタグラムにアップしてた投稿ですhoriguchisan

なんて心ある人なんだろと思いました。。

この投稿を見て 明日からの展示がとてもワクワクしました。

 

すこし戻りますが

今回の3つの原画は、展示用にすべて手を加えました。

S__18923531

↑nujabes/spiritual state の原画

S__18923530

↑nujabes/modal soul classicsの原画

S__18923529

↑calm/from my windowの原画(コラージュ素材)

元々、ジャケットのアートワークを仕上げる手法は

まずキャンバスで70%くらいの完成度で絵を描きあげ→撮影スタジオで撮影→パソコンで色調整、合成というやり方をとってます。今回、展示するにあたっては、この70%をもっと高いクオリティにしないといけないと思いました。

会場を視察した結果、わりと近くで見ていただく可能性もあるからです。

 

この作業が実はとてつもなく時間がかかりました。

特にnujabes/spiritual stateの下部の細かい部分。これはひたすら夜中に塗り重ねる作業を行いました。

すこし、話がそれますが その作業で睡魔に襲われたときによく見てたのはこのyoutube動画です。

↑渋谷cisco閉店時のゲリラライブ

” SEEDA – Mic Story feat. ILL-BOSSTINO”(原曲もいいのでこちらもチェックしてみてください)

“やることやってる奴が~”

このシンプルで強い言葉が自分に突き刺さりました。

プリント プリント プリント

↑それぞのアートワークの解説POP

初日の朝、会場に着くと、もうすでに水彩画は3枚お買い上げいただいてて12枚用意してました水彩画が残り9枚になってました。嬉しいのと同時にびっくりしました。

suisaigadata

↑12枚の水彩画 “12 Water Colors”

 

今回、実感したのは伊勢丹に来られるお客様の感度と質の高さ、柔軟性です。

自分のことをもちろん知らないお客様が、拙い話に耳を傾けてくださり”素敵” ”きれい”と直感で絵を買っていってくださいました。

おかげさまで初日に9枚売れました。

また、知らないお客様同士が”この色が好き、わたしはこの色が。。。”

というふうに作品を通じてコミュニケーションされてるのを見て胸が熱くなりました。

tatesan

↑miiiiiio27さんのfacebookより引用

 

今回まず、フロアには 樋口さんという統括されてる方がいて、そして前出の堀口さん、橋本さんそして実務を担当されるスタッフの方が7名という体制でした。

とにかくスタッフの皆さんが素晴らしすぎました。通常このフロアは洋服の販売がメインで今回が異例だと思うのですが

スタッフの方が今回の展示についてとても勉強してくださってるのがわかりました。

事実、友人からもスタッフの方がとても感じが良かったという声を多くいただいており僕もすごくうれしかったです。

そして手前の洋服売り場のスタッフの方々にもとてもよくしていただきました。時に、お子さん連れのお客さんが来られた際もさっと子供とコミュニケーションとってくださったりと。そのさりげない優しさがうれしかったです。

hashimotosanstaff

↑伊勢丹 橋本さん。細かい気配りと優しさに感謝です。

また、音楽にも精通されてて色々音源教えてもらいました!

staffnominasan01

staffnominasan02

↑とにかく笑顔が多い 伊勢丹スタッフの皆様。これ以上ないくらいよくしていただきました。

 

 

 

前編にも書きましたが、今回の展示は徹底的に準備しました。

しかしたまには息抜きが必要です。

よくお茶を誘ってくれた じゅんや

いつも電話で面白い話してくれる まーぼーさん、松島さん

お互いの展示を励まし合った端君

そして健太郎

大阪の友人 金田

には本当に感謝しています。

そして、自分の心のオアシス ”桜新町 カレー食堂 砂の岬“には週1は必ず食べにいきました。

karibonyukicyan

↑インド行き前日の多忙な時にも関わらず、来てくれた 砂の岬のお二人 かりぼん&ゆきちゃん

karibonyukichan02

 

ちょうどこの文章を書いてると インドから素敵な写真が届きました!

IMG_7084

IMG_7089
IMG_7101
IMG_7112

※残りも帰国後送ってくれるみたいですので また追記します。

karibon

yukichan

↑いまふたりはこんな感じで旅してるみたいです。いい景色いっぱい見てるからあんなきれいな目をしてるんだろうな。。。

 

今回は来ていただいたお客様も、はじめてお会いする人が大半でしたので必死でメモをとりました

memo

ところが自分の字が汚すぎて。。。解読できないものも

 

今回はSNSをフル活用させていただきました。

Instagramで自発的にハッシュタグ付きで拡散いただいたケースもあるとは思いますが基本的には僕が来られた皆さんに拡散をお願いしました。

その結果、みなさんの投稿を見てくださった方が多くお越しくださいました。

 

kakusan

#fjd #藤田二郎 などのタグ付きの投稿がとてもありがたかったです。

また、facebookでも色々と拡散してくださった方々もありがとうございました!

 

そしてuyamahirotoさんshing02さん桜新町カレー食堂 砂の岬calmさん橋本徹さんハイドアウトのマオさんroph recordingsの小泉さんwonderful noise坂尻さんwhiteline/thingfabrics 藤原まーぼーさん写真家 太田好治さん下北沢オトノマドゆうじ君visionsの二人ISJmarkt 上森さんH.L.N.Aタワーレコード稲村さん

etc…

思いつくだけでもざっとこれだけの人が告知や拡散していただきました。

多くの方にお越しいただけたのもこの方々のおかげだと思います。

また、太田さんに至ってはNY帰りから直行で駆けつけてくださいました。

 

今回のテーマはずばり言って”ジャケ買い”です。

とても大げさな表現かもしれませんが、自分は”ジャケ買い”に命をかけてます。

“音はいいのに、ジャケがいまいちだな~”みたいな状況が何よりもまずく、ジャケットが足をひっぱるような事になってしまったら自分の存在価値はありません。

いま、CDが売れないと言われてる中で、音楽を作ってる方々は必死だと思います。

もちろんその評価は消費者の方が決めることですが、自分の中で”これくらいでいいだろう”みたいな気持ちで作ると 消費者にはかなり低いレベルで届くと思います。

だから自分は今までもこれからもその時もってる最大限の力で全力でぶつかりたい 常にそのように思っています。

 

今回セレクトしたCDはどれも素晴らしい音楽ですが、音楽知識がないとなかなかたどり着けないジャンルでもあります。

shicyouki

↑今回セレクトしたCD15タイトル

ジャケットを見ていただきさらには興味をもっていただければ視聴していただく。

すると、多くのお客様が視聴してくださり

かつnujabesを知らない初老のお客様が購入してくださったり

僕の拙い説明にも耳を傾けてくださる。

とにかく胸が熱くなることの連続でした。

そして”昔はJAZZをよく聞いてたけど最近聞かなくなったけどまた聞いてみようかな”とか言ってくださるお客様もいらっしゃいました。

ちなみに、CD紹介POPの文章はすべて堀口さんが書いてくださいました。音楽愛に満ち溢れた文章も心をうたれました。

 

 

おかげさまで12枚の水彩画は3日で完売しました。

しかし、そうなると水彩画のコーナーは展示するものがなくなってしまいます。

堀口さん、橋本さん、小泉さんと協議の結果 急遽会期中に新作を作ることになりました。

会期2日目の夜、世界堂で額を発注し帰り道でアイデアを考え

夜中に作業し、3日目の朝、世界堂に行き額装。3日目に売り切れたら急遽、新作を展示という展開になりました。

それがこの3部作です。

mcedata

プリント

夜中に書いたラブレターみたいでとても恥ずかしいですが。。。

こういう意味合いをこめております。

 

会期中、roph recordings小泉さんオーガナイズのDJイベントが土日に開催されました。

flyerdjevent

↑折って立てれるタイプのフライヤーを作りました。

こちらを持ち帰っていただき会社のデスクやお店などで飾っていただくことですこしでも集客につながればと考えました。

 

2日間のDJイベントは小泉さんオーガナイズ、DJに橋本徹さん、Calmさんということもあり結果大盛況。

eventchokuzen

↑イベント直前のヒトコマ。多くの方にお越しいただきました!

djhashimototoru

↑橋本徹さん

 

calmsan

↑Calmさん(gramuzikさんのinstagramより引用

 

hashimotosankoizumisan

橋本さん 小泉さんと

calmsankoizumisan

Calmさん 小泉さんと

 

感無量でした!

僕が今回のイベントに感じた印象は、Boiler Roomのような

感じ

または人間交差点といいますか、色々な人が足をとめそこで交流が生まれる本当に素敵な空間だったと思いました。

あらためて、DJのすごさ、音楽のすごさを感じた瞬間でした。

そして、かなりの混雑を交通整理してくださったスタッフの皆様にあらためて感謝しています。

そしてなによりブッキング、ディレクションとすべてを担ってくださった小泉さん本当にありがとうございました!

 

また会場に設置してましたipadの中身はこちらからご覧ください

kaijyou

http://www.fjd.jp/slideshowipad/

 

今回は多くの友人にも来ていただき本当にうれしかったです。

大阪からかけつけてくださったwonderfulnoise坂尻さんやカリームさん、kenjoさん。

中学の同級生も大阪からわざわざ来てくれました。

 

中には九州や名古屋などからお越しいただいた方もいました。

他にもたくさんの方々。。。

すべての方の写真をのせると膨大な量になってしまいますので一部抜粋して載せさせていただきます。写真撮りたかったけど撮れなかった人も大勢いらっしゃいます。。

約10年ぶりの方や久しぶりの方、いつも会う友人、大先輩。。。

元気な姿を見れてとてもうれしかったです。

saurakun

佐浦くん

fanta

城田さん 福岡さん

kitaguchianoniwa

出張から寄ってくれた元FJD北口

satonechaan

群馬からさとねちゃん

fujimotosan

人生の大先輩 藤本さん

yagichan

やぎちゃん

yamaguchisan

山口さん

ikuno

元FJD郁乃さんファミリー

mihojunya

じゅんや、みほ

ekaki

健太郎

takayukisuzuki

スズキタカユキさん

sugosan

藤原さくらチーム SUGOさん

tessan

てっさん

uyamasan

uyama hirotoさん

kondofamily

近藤さん、きょんちゃん、あさひちゃんファミリー

tsutsuisan

名古屋からつついさん

hlnanaitosan

端君、内藤さん

yugesan

弓削さん

sawada

澤田さん

erinasan

えりなさん

 

adachisan

大先輩足立さん

uemorisan

10年前のアメリカンラグシー南堀江の展示でお世話になった上森さんと、まきちゃんの息子さん

tozakisanhanzawasan

戸崎さん(半澤さん)の愛娘 そらちゃん!

shimo

しもファミリー

 

doisan

大先輩土井さん

okakunmarbosanootasan

まーぼーさん 岡君 太田さん 写ってませんが大先輩 江森さん

okuda

元FJD 奥田、りっちゃん 新婚ホヤホヤの二人

hitomisanikedasan

hitomiさん 池田さん(hitomiさんのブログより引用
erikosanfusai

えりこさんファミリー

emichan

えみちゃん

taikashinasan

たかしなさん 松本さん

oosakahaha

大阪から母親(左)も! 中学時代からの親友たちと

(敬称略)

また花を送ってくださった
岡さん、trinity artistさん、さとねちゃん、宮下さん、ミナさん 土屋さん ありがとうございました!
そしておみやげや差し入れをいただいたたくさんのみなさんも本当にありがとうございました!

saigoni

最後にスタッフの皆様と

 

とにかく素晴らしい経験をさせていただきました!!

お越しいただいたすべての皆様、スタッフの皆様、尽力してくださった業者の皆様、そして搬入、搬出助けてくれた 内藤くん まきこさん、たかしさんに心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Posted in blogNo Comments » 

 

藤原さくら/good morning本日発売です!

goodmorning01

ジャケットデザインを担当しております
藤原さくら/good morning本日ビクタースピードスターより発売です◎
どの楽曲も素晴らしいですが自分は4曲目のmaybe maybeが大好きです。先日のビルボードライブでも20歳とは思えない堂々としたライブを披露してくれました。
こちらデジパック仕様の初回限定盤になります!
よろしければぜひチェックしてみてください。
http://www.fujiwarasakura.com/

こちらで全曲試聴もできます!
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024887.html

fujisakura01 fujisakura02 fujisakura03

| Posted in blogNo Comments » 

 

(前編)会期を終えて FJD Exhibition “music colors” at 伊勢丹新宿店本館3F=ウエストパーク/プロモーション 2016.2.3 web-2.9 tue

このたびはFJD Exhibition “music colors” at 伊勢丹新宿店本館3F=ウエストパーク/プロモーションにお越しいただいた皆様本当にありがとうございました!また、お越しになれなかった方もメール何通かいただいておりまして励まされました。本当にありがとうございます!

会期に至るまでと準備期間、会期について回想しながら書いていきたいと思います。

 

11/21、roph recordingsの小泉さん(元nujabesのマネージャー)と多摩川沿いのチチカフェで

ミーティング。

小泉さんと僕は、よくこのチチカフェでお茶をします。だいたい互いの車で

合流し、居心地もいいせいか4時間くらい話すときもあります。

この時もそうでした。

koizumisan

そして何気ない雑談の中で小泉さんが”伊勢丹で展示やりませんか?”って言ってくれました。

最初は実を言うとプレッシャーの方が大きすぎたのと自分なんかが伊勢丹で展示やれるのかと

思いました。

“来週プレゼンにかけます”と小泉さんがおっしゃりそれを見事通してくださったのが小泉さんと伊勢丹 堀口さん。

小泉さんは、伊勢丹のナイトイベントの企画、ブッキングを手掛けてて 堀口さんと二人三脚で

既に実績と信頼を得ていました。

そこで、僕はその信頼関係にのっかる形で参加させていただきました。

 

僕はちょうどこの時期、仕事のほうが結構多忙で これは真剣に準備するとなると体力がもたないなと

判断し、走り込みと筋トレあと食事制限をはじめました。

まず、仕事でダイエット本の表紙の仕事をしていた関係で、その本に書いてあることを実践しつつ

10代の頃にやってた空手のトレーニングを思いだし再開しました。

あと、近所のジュース屋デビッドオットージュースのコールドプレスジュースをほぼ毎日飲みました。

 

おかげで体もかなり軽く、集中力が研ぎ澄まされました。

 

第一回目のミーティングは12/9。渋谷で行いました。roph recordings小泉さん、伊勢丹 堀口さん、橋本さん

伊勢丹 堀口さん、橋本さん。二人ともめっちゃ熱い人で、

このメンバーならいい展示になる!と思ったのが正直なところです。こういう感覚は今まであまりはずしたことがないので

かなり安心しました。

 

そして準備の日々がはじまります。

まず、仕事は24時くらいまでで切り上げ あとはぶっ倒れるまで展示の準備をする日々がはじまりました。

最初こそしんどかったのですが いつの日か学生の頃の文化祭や体育祭の感覚を思いだしとても楽しくやれました。

 

グッズは、ノート、しおり、クリアファイル、ポストカードとステーショナリーにしぼりました

goodsdatanew

↑miiiiiio27さんのfacebookより引用

なぜ直接、音楽と関係のないステーショナリーがグッズにと思われたかたもいたかもしれません。

僕もCDジャケットの仕事をしていながら、youtubeなど便利なものに流れていくことが多々あります。

そうするとCDをトレイに入れることもめんどくさくなったりします。

もちろん、このようなyoutubeやi tunesなどの便利なものは活用しつつも、ちょっと前のいい慣習にすこし

かえってみるきっかけのひとつになればいいと思いました。

●メモをとる。絵を描く。

●大切な人、好きな人に手紙を書く。

●本を読む。

etc….

そういう習慣をつけると、CDもトレイにすっと入れれるようになるし、余裕があればジャケ買いをしてみて

部屋に飾るようになるかもしれない。CDの復権にすこしだけ手助けになるかなとも考えました。そして何よりすこしのことで気持ちや暮らしが豊かになると考えました。

 

今回のキービジュアルができたとき、たまたまアメリカンラグシーさんのノベルティでいただいた ”ななめリングノート”

を使っていました。このノートに今回のビジュアルを刷ることができたらめっちゃいいのになーと思い

ネット検索をしていくと、埼玉の草加に鈴木製本有限会社という製本会社がこのノートを作ってるということがわかりました。

僕は即アポを入れて、次の日 車を飛ばして鈴木さんに会いに行きました。

suzukisenmu

↑鈴木製本 鈴木専務。的確にいろいろなアドバイスをいただきました。

 

鈴木さんは小ロットにもかかわらず快く引き受けてくださいました。

↓下記記事でも取り上げてくださってます

 

そして次に、巨大なF100号のnujabes/spiritual stateの絵と

F50号のnujabes/modal soul classicsの原画の額装。

これも、ネット検索で恵比寿のジンプラという業者さんに決めました。

厚み、材質でしつこいくらい悩みご迷惑をおかけしたにも関わらずとても親切に対応してくださいました。

jinpura

↑最終日にお忙しいところお越しいただいたジンプラ 大嶋さん

そして、freesoul nujabesのアートワークの展示方法を同時に悩んでたのですが

12651361_10153359898735592_1511426435655330558_nsss

↑mmaaaiiさんのfacebookより引用

たまたまジンプラさんにサンプルで展示してあったアクリルパネルがとても美しかったので

こちらでいくことにしました。この出来上がりが本当に秀逸でした。

 

そして今回の展示で自分がどうしてもしたかったのは

wnpdo

↑miiiiiio27さんのfacebookより引用

wnpwnp

Wondeful Noiseピラミッド!

元々この”WONDERFUL NOISE Presents – Conglomerates “というタイトルは、

Wondeful Noise Producitions主宰の坂尻さんが12inch,10inch,7inch,CDの4形態を最終的にこのように買っていただいた方に

並べてほしいということからはじまったもので、今回の展示で必ず映えると確信しました。坂尻さんに相談するとふたつ返事で快諾していただきました。

 

そして同時に今回、視聴機にいれる15枚のCDのセレクトを伊勢丹、小泉さん、僕の3者で

詰めていきました。いままで300枚くらいアナログ含め、ジャケットデザインを担当してますが

入れたかったけど廃盤で入れれなかったものやギリギリまで悩んだものもありました。

ただ、この15枚に関しては本当にどれもGOOD MUSICで、自信をもってジャケットも音もお越しいただいた

方に勧めれるなと思いました。

これらの交渉はすべてroph recordings小泉さんが担当してくださり、レーベルの垣根を越えた

展示に胸が熱くなりました。

そして今回、伊勢丹新宿店メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスに、堀口さんが話をしていただき

デンマーク製のDavone Mojoスピーカーが借りれることになりました、

davone

↑Davone Mojoスピーカー

 

また、roph recordings小泉さんが、”今回のキービジュアルでハイドアウトが7inch作ってくれると言ってます”

と言ってくれました。nujabesの楽曲で、今回のキービジュアルにハマる音。これは”flowers”しかないなと

思い打診しましたらこちらも快諾していただきました。

flowersjac

↑こうして生まれた7inch “nujabes/flowers”B面にはさらに大好きな曲”after hanabi”が収録

nujabesflowers

↑miiiiiio27さんのfacebookより引用

また、今回の展示用フライヤーの写真を撮ってくれた端君。

この件につきましてはこの記事に書いておりますのでこちらも読んでいただければ幸いです!

 

 

 

そして設営の数日前の決起集会

恵比寿の”炉ばた屋”で。

setsueizenjitsu

↑roph recordings小泉さんと(撮影は伊勢丹 堀口さん)

自分もすっかり酔ってますが、おいしい水炊きを食べながら 熱く野望を語りました。

こういうチームて本当いいなと再認識しました!

 

そして設営当日。いつも自分の仕事のサポートをしてくれてる内藤君。そして、Calmさんのイベントの

フライヤーを手掛けるなど自身もとても素敵な絵を描く 山本真紀子さん

この二人に設営をお願いしたら快諾してくれ、設営がはじまりました。

 

esca

↑エスカレーター側の半透明カッティングシート。これのおかげで、今回の展示内容を知らないお客さんにも知っていただくよいきっかけとなりました。

kochirano

↑Calm/from my windowのアートワークはプリミティブな雰囲気を保ちたかったので使い慣れたイーゼルにむき出しで展示することに

suisaiga

↑12点の水彩画 真紀子さんさすがの女性らしいディスプレイ能力を発揮してくれました!

 

naitomakikosan

↑内藤君、真紀子さん

koizumisanhoriguchisan

↑小泉さん 堀口さんと

そしていよいよ当日を迎えます

 

 

 

後編へつづきます

 

 

 

 

 

| Posted in blogNo Comments » 

 

端 裕人エキシビション 「箱庭」

12688371_10205753284380101_4051478162347914098_n

今回の伊勢丹の展示でフライヤーの手の写真と僕のプロフィール写真を撮ってくれた
端裕人氏のエキシビションが現在、ギャラリーCC4441で開催されています。
これまで、仕事ではLEO今井、hitomi、伊藤千晃/CHIAKI TYPE AtoZ(宝島社刊)で
お世話になり公私ともに古くから仲良くさせていただいてる友人でもあります!

東京芸大で油絵を専攻されてた異色のカメラマンで
今回は試行錯誤の連続だったそうです。
常に、真摯に写真に向き合ってきた彼がどういう表現を今回しているのか
とても楽しみです!

(皆さんはこのDMを見て何に見えますか?自分は最初ずっと女の人にしか見えませんでした)
下記プレスリリースより抜粋

端 裕人エキシビション 「箱庭」
2016年
2/6(土)〜2/20(土) 11:00〜19:00 会期中無休
CC4441
〒111-0054東京都台東区鳥越2-10-9
TEL : 070-5460-0040

裸で部屋を走り回る。
笑いながら踊っていた。
疲れて眠りにつく。
明け方の月が出ていた。
月に照らされた庭。
僕らは小さな箱庭に住んでいた。

「写しだされたイメージは目の前のものとは異なって見え、
drawingのように思考から離れた意識下が表出したように思えた。」
本作では、ある夜から朝にかけての出来事を、
隔離されたかのようなコンテナ空間に展示。
下地処理したパネルにプリントした作品。
画面の色とは対照的に、
触れる冷たさやテクスチャーによる皮膚感覚が、
新たな知覚を生み出している。
端 裕人
1973年 福井県生まれ。
東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒
2003年独立。現在は雑誌、広告、音楽関係を中心に活動中。
http://hatahiroto.jp/
#端裕人
#箱庭
#CC4441

fjdex01

※端君が撮ってくれた僕の手の写真

 

| Posted in blogNo Comments » 

 

“music colors” ななめリングノート

fjdnote01

伊勢丹新宿店本館3Fで2/3(水曜)より開催します
FJD Exhibition“music colors”のグッズを紹介します。

鈴木製本有限会社とコラボレーションした「ななめリングノート」の
サンプルがあがってきましたのでアップします。

ななめにリングがついてるこのノート。
実際に使ってみるとすごく使いやすいです。

表紙はナポレオンエンボスという紙で、キャンバス風の落ち着いた風合いこれを二枚合紙してます。

ノートは、OKソフトクリーム・バニラという指なじみのいい紙を使用しています。

FJD–001″ななめリングノート”
–price: 1,280yen + tax

fjdnote02

中表紙

 

fjdnote03

先日アップしました”music colors”bookmarkをノートを平げた間にはさむとちょうちょみたいに見えます^_^
2016.1.20 藤田二郎

| Posted in blogNo Comments » 

 

“music colors” bookmark

IMG_3492 IMG_3482

伊勢丹新宿店本館3Fで2/3(水曜)より開催します
FJD Exhibition“music colors”のグッズを紹介します。

今回のキービジュアルで音符型のしおりを作ってみました。

材質は紙製で高白グロリアバガス(FSC)という、サトウキビの搾りかすが原材料のバガスパルプを配合した紙で表面にキャスト塗工が施されています。
FJD-002 “music colors” bookmark(しおり)
–200yen+tax

 

2016.1.20 藤田二郎

| Posted in blogNo Comments » 

 

フライヤーがあがってきました

fjdex01

伊勢丹新宿店本館3Fで開催しますFJD Exhibition“music colors”の
フライヤーが印刷所よりあがってきました。
公私ともに古くからの付き合いでかつ自分が尊敬するカメラマンの
端裕人氏に今回は自分の作業現場を撮影していただきました。
(プロフィール写真も端君です)

  • 端 裕人
  • 1973年 福井県生まれ。
    東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒
    2003年独立。現在は雑誌、広告、音楽関係を中心に活動中。
  • http://hatahiroto.jp/

端君自身も同じく2月から個展を開催するのですが、年末のあわただしい中
快諾いただきました。

当初思ってた鉛筆ラフを持ち込むと
“こうしたほうが面白いね”と次から次へとアイデアをいただきました。

撮影は自分の事務所でおこなったのですが、
”この光、気持ちいいね”と瞬時に立ち位置を指定してくれて
そこで自分はいつもどおりの作業をし 端君がバシバシ撮ってくれました。

端君にお願いしたのは友達だからということではなく
自分のことをすごくわかってくれてるからです。
端君なら今の自分をありのまま切り取ってくれると思いました。

結果大正解でした。

他にもめちゃくちゃいいカットがいっぱいありましたので
また何かの機会でお見せできればと思います。

 

フライヤーの印刷は4色+金で、折れ目をあえてづらし
モノトーンとカラーの相反するイメージで
展示会場の空間をあらわしてみました。

今週どこかで伊勢丹新宿店本館で配布がはじまると思いますので
ぜひ手にとってみてください!

fjdex02

2016.1.19 藤田二郎

| Posted in blogNo Comments » 

 

北口

以前うちの事務所を手伝ってくれてた北口。

今、大阪でanoniwaというデザイン事務所を設立して大活躍しています。
正月の帰省のタイミングでおじゃましました。

anoniwa01

北口がブランディングを手掛けてる“CHAIN”というヘアケアブランド
パークハイアット東京のアメニティにもなってるみたいです。
anoniwa02

とにかく事務所の広さにびっくり(この3倍はあります)
当時からやりたいことを貫いてきた彼だからこその今なんだと思います。

2016.1.15 藤田二郎

| Posted in blogNo Comments » 

 

たたずまい

sunanomisakiutsuwa

桜新町カレー食堂 砂の岬でひとめぼれしたホーローの器
昔からずっとそこにあったかのようなたたずまい。
こういうものに惹かれます

2016.1.15 藤田二郎

| Posted in blogNo Comments » 

 

最近はまってるもの

davidotto

事務所の近所にできたコールドプレスのジュース屋さん

“DAVID OTTO”

自分のおすすめは”BIG TEN”と”GREEN GENIE”です。

一本飲むとわりと満腹感も得られ、身体の調子もすごくいいです。

よかったら試してみてください

 

2016.1.14 藤田二郎

 

 

 

| Posted in blogNo Comments » 

 

あることに向けて

fjdlog01

今、あることに向けて着々と準備をすすめてます!また告知解禁になりましたらお知らせいたします。

photography: hiroto hata

 

2016.1.12 藤田二郎

| Posted in blogNo Comments »